スマレジ広報のブログ

iPadなどのタブレットを利用したPOSレジ『スマレジ』を展開する株式会社スマレジの広報担当者ブログです。

すっかり涼しくなりましたね。なんなら朝晩は寒いくらい...一昨年から、コートや厚手のニットといった重衣料はクリーニング&保管のサービスを使ってるんですが、届くの11月だけど大丈夫なんだろうか。。。そして届いたときに仕舞う場所を作っておかないと。

さてさて、前回のオフィシャルブロガー紹介から少し間が空いてしまいましたが、今回は「エンジニア編」をお届けします!

まずは、エンジニアによるオフィシャルブロガーで一番の古参、浅野さんのブログ!

masa2019’s blog

浅野さんはAPIに関連する投稿が多く、実際にアプリを作ってみた!なんていう記事もあります。スマレジと連携するアプリの公開を検討している方には参考になるのではないでしょうか???



エンジニアブログは開発に関する技術的な内容が多くなりますが、部活に関するこんな記事も発見。これは当社の部活のなかでも毎年恒例の有名合宿「雪山合宿」に参加したときの記事ですね。これ、毎年楽しそうなんですよね〜。みんなでお酒飲んでUNOやりたい(そっち)。




続いて、最近はフロントにも興味津々なサーバーサイドエンジニア、保坂さんのブログ!

non's Labo

保坂さんの趣味はバイク!たまにバイクネタが登場します。このバイクツーリングとか、すごく楽しそう。バイクにキャンプ道具を積んで行くのかな?



そして、全15回という長編になっているこの記事もすごい。社内で読書会という取り組みもいいですね!



リモートワークが始まってからの、自宅の仕事環境を構築したこの記事も面白かったです。風呂の蓋で仕事をして喜んでいた私とは大違いで、素晴らしい就労環境。
ちなみに、仕舞い込んでいたダイニングテーブルを引っ張り出してデスクとして使うことにしたので、私もさすがに風呂の蓋は卒業しました。当たり前ですが、風呂の蓋よりダイニングテーブルの方がデスクとして優れています。




最後は、今年6月からスタートした、エンジニア渡邉さんのブログ!

スマレジエンジニアyushiのブログ

記念すべき第一回目のブログは、最近読んだ本の紹介でした。意外とこの手の記事は少ないので、いいですね。私も本を読む時間を確保したい。「まずは半年続けることを目標に...」と書いていらっしゃいますが、もうすぐ半年!頑張ってください!(続けるって大変ですよね...)



そして、社内の勉強会で発表をしました!なんていう記事もありますよ。わたくし、技術的なことはちんぷんかんぷんなので内容については記事を読んでください...という感じになってしまうんですが、こういう文化が醸成されていくのは素晴らしいですね。最近は、営業チームもオンラインで勉強会やってるみたいです。素晴らしい。




というわけで、今回はエンジニア3名のブログを紹介しました〜!今年に入ってから二人の執筆者が増えて、エンジニアブログも充実してきましたね!

最後に。当社には「ブログ手当」という珍しい制度がありまして、ブログを書いて積極的に株式会社スマレジに関する情報発信をすると、毎月手当が支給されます。読み手あってのブログですから、ブロガーたちも工夫を凝らして書いてます。アウトプットの機会を設けることで情報収集するアンテナも敏感になりますし、文章を書く訓練にもなる。手前味噌ですが、いい制度です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

もう9月!朝夕はぐっと過ごしやすくなりましたね。
先週末に、ノースリーブやサンダルは仕舞い込んで、ぼちぼち秋の準備をスタートしたところです。つま先が隠れるだけでも、秋っぽくなるよね。

さて、8月から、提供アプリの掲載も始まった「スマレジ・アプリマーケット」。ようやくスマレジのプラットフォーム化に向けてスタートラインに立てたわけですが、今回はこのアプリマーケットがどんなものなのか、そしてなぜ当社がアプリマーケットに取り組むのかについて、触れたいと思います。


スマレジ・アプリマーケットとは

一言でいうと、スマレジと連携して利用できる店舗向けのアプリストアです。iPhoneのAppStoreをイメージしてもらうと、わかりやすいかもしれません。
今後、続々とスマレジと連携して利用できる、飲食・小売・サービス業などありとあらゆる店舗に向けたアプリが掲載されていく予定です。つまり、これからは、ユーザーがアプリマーケット上で自由に連携アプリを選んで「私のお店のスマレジ」にカスタマイズして利用できるようになる、ということです。これは、かなり画期的です。




ユーザー数の増加・多様化とともに募る思い

さて、そもそも、なぜこのアプリマーケット構想が生まれたかというと...2011年のサービス開始から、現在では登録店舗数8万店舗を超えているスマレジのユーザーさんの声に耳を傾け続けた結果、わたしたちはあることに気づいてしまったのです。それは...

「お店」は、商材も業態も運営方法もものすごく多様性があり、さらに殆どの店舗さんがなんらかの店舗運営における課題を抱えている

ということです。そして

スマレジというサービスがすべてのお店のニーズに応えるのはあまりにも難しく、莫大な時間とコストがかかる

ということにも、気づいてしまいました。

気づいてしまった以上、店舗数が増えてユーザー属性が多様化すればするほど、このジレンマが募っていくことになります。そこで生まれたのが「アプリマーケット構想」です。


スマレジでお店のあれこれを叶えたい

もともと、スマレジは「スマレジAPI」というかたちでAPIを公開していたので、技術と時間があればスマレジと連携して利用できるアプリケーションやシステムを開発することは可能でした。実際、数年前からAPI連携サービスとして、ご紹介もさせていただいています。決済はもちろん、会計、飲食、EC関連システムなどがあり、これらの連携もたくさんのユーザーの皆さんに便利に利用していただいています。



でも、スマレジとしてもっと一つひとつの業種やお店に寄り添って、大小さまざまな要望に応えることはできないか?と考えたときに、この「スマレジ・アプリマーケット」というアイデアが浮かんだのです。

先にも少しお話しましたが、スマレジのユーザーは、小売店、飲食店から各種サービス、病院などの医療機関、イベント事業者など多岐に渡ります。そして、個々のユーザーが求める機能は、業種や業態によって大きく異なります。「スマレジ・アプリマーケット」は、多種多様な業種・業態の店舗を運営するスマレジのユーザーと、スマレジと連携して利用できるソリューションを開発する事業者・開発者をつなぐプラットフォームです。 スマレジユーザーは、管理画面のアプリマーケット上で店舗に必要な機能(アプリ)を検索し、スマレジと連携して利用することができます。また、ソリューション事業者・開発者は、開発者向けサイト「スマレジ Developers」上でAPIを活用してアプリケーションを開発し、アプリマーケットで販売することができます。 「スマレジ・アプリマーケットは」多様なニーズや課題を抱える店舗と最適なソリューションを提供する事業者・開発者をつなぐプラットフォームなのです。


アプリマーケットの先にあるもの

この先、順調にアプリマーケットが拡大してゆき、スマレジのユーザーが連携アプリをどんどん活用することで何が起きるでしょうか。ユーザーのニーズが叶ってゆくのと同時に、POSを中心とした「商取引に関するあらゆるデータ」がスマレジに集まってくることになります。連携アプリを通して、たとえば券売機のデータ、デリバリーサービスのデータ、ECのデータ、スタッフの勤怠に関するデータ、食材の仕入れに関するデータといった「POSデータ」に付随するさまざまなデータを蓄積することが可能になります。これらの複合的に絡み合う商取引データの分析を通して、販売の効率化、消費トレンドの可視化、未来の購買予測などを実現し、ユーザーに還元していくことも可能になるかもしれません。

わたしたちは、アプリマーケットの実現によるスマレジのプラットフォーム化を通して、皆さんの日々の経済活動と密接に関わりのあるデータを紐解き、未来の暮らしをより楽しく便利にしていくことを目指しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

過ぎゆく2020年の夏(猛暑)、皆さんお元気ですか。
IMG_2990
すべての人にとってかけがえのない2020年の夏がまもなく終わろうとしています、お盆もすっかり過ぎました。

なんて憂いていても仕方ない。私のブログにも「リモートワーク」の話が出てきたりと、こんな世界だから経験できたことや考えさせられたことがたくさんありましたので、長い人生一度ぐらいこんな夏があってもいいじゃないか、という気持ちで過ごしています。スマレジのポジティ部所属です。

さて、今回はだいたい2年に一度ぐらいの頻度でやってる企画、久しぶりのスマレジオフィシャルブロガー紹介をやりたいと思います!「コロナ禍」と言われるこの半年の間、スマレジオフィシャルブロガーの皆さんがどんなことをブログに書き綴っていたのかをご紹介しながら、執筆している社員も紹介していきますね。

まずは、ブログ担当メンバーが持ち回りで執筆しているCSブログから。

日本一のサポートを目指す、スマレジ・サポートのブログ

2017年の夏から続いているCSブログ、もう3年になります!執筆メンバーは微妙に入れ替わっているようですね。ココでは、この春から新たにCSブロガーとして加わった門田さんのブログをご紹介します。CSといえば、当社ではいち早くフルリモートに切り替えていたチームになります。現在もほぼ全員がリモートワークなのですが、門田さんがリモートワーク中(5月頃)に買ってよかったものを紹介しているブログがこちらです!

さて、この「買ってよかったもの」たち、一見仕事に直接関係なさそう...なんですが、そんなことはありません!皆さんおわかりかと思いますが、自宅で仕事をし続けていると意外とストレスがたまるんですよね、運動不足にもなります。心身ともに健やかであることは、仕事で成果をあげるためには必要不可欠。特にCSはお客さまと直接やりとりをする機会が多く、声色やテンションといった「自分のコンディション」を整えるのも仕事のうちですから、こういうアイテムってすごく重要だと思います。リモートワーク向けの当社プロダクト「スマレジ・タイムカード」もしっかり宣伝。笑

社員ブログの良さは、どんな人が働いているのかがなんととな〜く見え隠れするところ。CSブログは持ち回りでいろんな人が書いているので、その内容も業務のことやスマレジ社の人間模様から、超プライベートなことまでさまざまです。毎回、1本の記事の中でプライベートと仕事の両方について書いているパターンが多い気がします。次はどんな人かな?とどんどん読んでしまいますね。


次は、スマレジ社が運営しているレジ周辺機器のオンラインストア「STORE STORE」の店長、玉山さんのブログです。

マネブロ | スマレジのハードなお話

玉山さんもオフィシャルブロガー歴長いですね、もうすぐ3年です。玉山さんが5月に綴った、コロナ禍での仕事の進め方や今後に向けた取り組みについてのブログをご紹介します!

コロナとかのおはなし
https://store-store-store-mng.hatenablog.jp/entry/2020/05/29/222136

STORE STOREはレジ周辺機器をはじめとする店舗運営に関わるハードウェアを販売しているオンラインショップなので、4月、5月の緊急事態宣言時には当然苦戦を強いられました。お客さまからの返品依頼などに柔軟に対応しながら、一方で今後このご時世に店舗で必要とされる製品が何なのかを考えて、経済活動再開のタイミングに合わせて仕入れ等の準備を進めていたようです。また、リモートワーク推奨中の働き方についても触れていますね。私も基本的に自宅よりもオフィスのほうが捗ると思っていますし、玉山さんと同じく「人の少ないオフィス」が大好きです。贅沢。


オフィシャルブロガー紹介【前編】のアンカーは東京で営業を担当する北川さんです。北川さんが入社したての頃に、一緒にランチ会に行ったのが懐かしいな〜深センのことを色々教えてもらいました。

もうすぐ0.1㌧ 株式会社スマレジの営業部(首都圏)で働く中の人のブログ

タイトル。笑
そう、安定感のある北川さんではあります。情報発信をしたり文章を書いたりすることが好きなんだろうな〜という感じの、もっとも守備範囲が広そうなオフィシャルブロガーです。仕事やスマレジの話はもちろん、ガジェットや料理のことまで!なかでも「いつもどおりに仕事をしたいけどできないから工夫してなんとか頑張っている感」が伝わってくるリモートワーク中の記事と、私が個人的に楽しく読ませてもらったイヤフォンの記事をご紹介します。AirPods欲しくなる。

Vol.12 絶賛テレワーク中です
https://sma-ktsw.hatenablog.com/entry/2020/04/21/210000

Vol.18 WF-1000XM3使いの私がAirPodsProを買ったワケ
https://sma-ktsw.hatenablog.com/entry/2020/05/20/213000

Googleアナリティクスを仕込んでるらしいので、この紹介ブログがPVアップに貢献できると嬉しいですが。

さて。当社には「ブログ手当」という珍しい制度がありまして、ブログを書いて積極的に株式会社スマレジに関する情報発信をすると、毎月手当が支給されます。読み手あってのブログですから、ブロガーたちも工夫を凝らして書いてます。アウトプットの機会を設けることで情報収集するアンテナも敏感になりますし、文章を書く訓練にもなる。手前味噌ですが、いい制度ですね。


次回は【後編】ということでエンジニアブロガーたちを紹介します!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ