昨日の日曜日、朝から嫁に自宅の玄関で散髪してもらい、昼からお寿司を食べに行って、アウトレットモールで買い物をして、家族で初めてカラオケに行きました。子供たちが楽しそうに歌ってる姿は微笑ましかったです。

さて本日は月曜日、週の始まりなので気合を入れて出社したら、営業部の皆がなんだか盛り上がっていました。
何があったのか聞いてみると、先月入社したばかりの新人くんが初受注したとのこと。先輩に同席してもらっての商談とはいえ大したもんです。

ということで早速本人にインタビューしてみました(笑)



私:自己紹介をお願いします。

ohmoto

新人くん:大本と申します。年齢は24歳です。

私:初受注したとのことですが、どんなお客さまですか?

新人くん(以下、大本くん):大阪でパン屋さんを開業され、出店されるお店にPOSレジを導入したいとご検討されていたお客さまです。

私: スマレジ 以外のPOSレジは検討していた?

大本くん:他も検討していたそうですが、最終的にスマレジにするとのことでご発注いただきました。
決め手は機能の割にコストパフォマンスが高かったことだそうです。
ハードウェア一式に関しても(iPadを含まず)10~11万円くらいで導入出来たので大変喜んでいただけました。

私:このお客さま以外に現在商談中の案件はありますか?

大本くん:いくつか商談しています。今月あと2件くらいは決まりそうです。

私:今後の意気込みをどうぞ。

大本くん:今回の初受注は、自分一人の力ではなく先輩のフォローがあってこそです。今後は自分一人で受注出来るように頑張っていきたいです。



数カ月前まで7名だった営業部は、現在、大阪が6名、東京が10名の16名体制となりました。
新人くん、新人さんは先輩社員から学び、いつかその先輩社員を飛び越えていってくれるような存在になってもらいたいです。