スマレジ広報のブログ

iPadなどのタブレットを利用したPOSレジ『スマレジ』を展開する株式会社スマレジの広報担当者ブログです。

カテゴリ: 採用関連

毎年期末に更新している株式会社スマレジの社員データ。今年も4月に全社員を対象としたアンケートを実施して、最新版にアップデートしました。

このアンケートも今年で3回目。毎年少しずつアンケート項目を変えているのですが、年々増える社員数とともに、回答にも多様性が見えはじめています。いま、株式会社スマレジで働く人たちのキャラクターが垣間見えますので、是非ご覧ください。



このブログでは、社員データページには載せきれなかった情報も交えながら、私視点でいくつかご紹介してみます。


社員の平均年齢と男女比率
スクリーンショット 2020-07-31 16.02.15
平均年齢は32歳で、男性比率が74%。圧倒的に男性が多い職場となっています。少しだけ採用にも関わっている私、前期は結構女性を採用したような気がしていたので、この結果には「あれ...!?」と思いました。が、これはあくまでも比率。女性もたくさん採用したけど、それ以上に男性を採用していたということなんだと思います。男性とか女性とか区別すること自体ナンセンスな風潮もありますが、女性である私的には、当社は女性にとって働きやすいんじゃないかな〜なんて思います。基本的にスマレジの男性社員たちは優しいですからね。


バラエティ豊かな前職
previous_job
こちらは、前期まではなかった質問項目です。前職については、実は面白い特徴がありまして...小売店や飲食店でスマレジを使う側だった人たちが、「お、スマレジいいね!」となって入社してくれるパターンが一定数あることです。小売店や飲食店でスマレジを使用してくれていた方たちは、スマレジの使い方はもちろん店舗運営に関する知見もあるので、ジョブチェンジしてCSや営業のセクションで活躍しています。接客業の経験から、ユーザーさんへの気配りにも長けています、パーフェクト!


スマレジに入社してよかったところ
after_joining
これは本当に人によってさまざまですが、人間関係が良好であることを挙げている人が多かったようです。私は常日頃「いい意味で薄情」という表現をしているのですが、これはつまり、各人が各人を尊重しあっているがゆえに、程よい距離感でオトナのお付き合いができる、という意味です。超仕事人間もいれば、趣味や副業に熱心な社員もいるので、それぞれのスタンスを認めあってゆるくつながっている感じが心地よいのかもしれません。
ココには載っていませんが、ほかには「自社サービスの完成度が高いこと」や「ビジネスの成長を体感できること」といったコメントも複数見られました。

社員が好きな制度
system
圧倒的一位は「フリードリンク」でした。毎日の飲み物代って、積み重ねでバカにならないですよね。でも、バリバリ働くには水分は必要。とうわけで、お水はもちろん、お茶も数種類、コーヒー、ジュースに炭酸水まで、バリエーション豊富に揃えています。当社オフィスにいれば飲むものには困りません。たとえ災害が起きたとしても、飲み物だけは潤沢なストックがあります。
そしてその次に人気なのが、昨年からスタートした「近距離手当」。家が近い人も遠い人も、「交通費+近距離手当として一律3万円」を受け取れる制度です。これはめっちゃいい制度ですよ。会社に近い都心部に住んでる人は、交通費が少ない分近距離手当は多くなります。都心に住む=家賃が高いので、近距離手当で家賃を補填するという考え方もありでしょう。
そうそう、今期から始まった「マイホリデー制度」は、好きな制度ランキングで上位に入ってきそうな予感がします。詳細はこちらでご覧ください。

いつ休むか?を自分で決めて理想のライフスタイルを実現。
マイホリデー制度


というわけで、最新の社員データから、気になったトピックをご紹介しました。本編では「月のジャケット着用率」や「出退勤時間」「有給休暇取得率」なども細かくご紹介しています。

是非、ご覧ください!



このエントリーをはてなブックマークに追加

6月も今日で終わり、なんと2020年が半分終わってしまいました。
2020年の上半期というのは、失われた半年間として歴史に残ると思われます。そして、まだまだコロナウイルスは終息はおろか収束すらしていません。

そんななか始まったスマレジの16期。あたらしい制度がスタートしました!その名も

マイホリデー制度

です!

「マイホリデー制度」は、国民の祝祭日とスマレジ社の就業規則で定められた休日を、希望日に振り替えることができる制度です。 国民の祝祭日が年間で約15日、スマレジ社の夏季休暇と年末年始休暇が合わせて8日あるため、年間で約22日の休暇を自由に設定できます。

これって、すごくないですか?例えば、この22日の休暇をまとめて1ヶ月に投入すると...

1ヶ月丸々休める!

ことになります。もちろん、周りの人に迷惑をかけることのないよう、仕事はきっちり収めておく必要がありますが、計画的に「オトナの夏休み」をとることも可能です!

まぁ、1ヶ月休むというのはなかなか思い切った使い方ですが、より現実的なプランだと...たとえば、ゴールデンウィークやシルバーウィークのような大型連休の祝祭日に仕事をして、少しずらしたタイミングで大型連休をとる、という使い方ももちろんOK。どこもかしこも大混雑で旅行代もクソ高い時期には粛々と仕事をこなし、自分の行きたいタイミングにクソ高い旅行代を払うことなく旅行に行ける、しかも観光地も空いてるなんて最高ですよね!?
スクリーンショット 2020-06-30 20.56.13
この「休暇制度」のページで詳しくご紹介しているので、是非ご覧くださいませ。



しっかり働いてしっかり休む、そして自分らしい生き方を実現する。こんなカルチャーに共感した方、株式会社スマレジで一緒にお仕事しませんか?

わたしたちと一緒に働く仲間を募集中です!




このエントリーをはてなブックマークに追加

連続イベントレポート投稿です。このところ新型コロナウイルス関連のお知らせやプレスリリースが相次ぎ、レポートを書いている時間がとれず...少し時間が経過してしまいましたが、2/18にWantedlyさん主催のリアルイベントにスマレジの開発チーム+人事で参加してきました!
IMG_3114
今回は男性ばかり。右から二番目が人事の川上、それ以外は開発チームのメンバーです。

今回のReal Wantedlyのテーマは「BtoB SaaSプロダクト開発の心得をシェアする SaaS Engineering Meetup」ということで、当社のほかにはスマートオフィスプラットフォームのACALLさん、社内チャットツールのChatWorkさんが参加しました。いずれも関西に拠点を置き、BtoBのSaaSプロダクトを提供する企業です。

会場となったオートバックスカフェはこんな雰囲気。こちらに、関西をベースに活躍する若手エンジニアの皆さん約30名が集まり、イベントが開催されました。
IMG_9241
大きな窓があって素敵な会場です!

各社、会社のカルチャーとサービス概要、エンジニアリングに関してお話するLTタイムがあります。
スマレジからは、人事の川上と、開発本部マネージャーの前田&開発本部サブマネージャーの坂田が登壇して、スマレジ開発における「しくじり」ストーリーと、その「学び」についてお話しました。詳しくはこちらのスライドをご覧ください!関西弁ツッコミが冴える。



他の参加企業のLTはWantedlyさん作成のレポートでご覧いただけます。



イベントに参加していた弊社エンジニアによるLTの感想はこんな感じ↓

・SaaSならではの話が興味深かった。ユーザーとの対話からニーズが発覚する話など、同じSaaSということもあり納得できる話や、参考になる話が多かった(ACALL)

・自身もChatworkを使用したことがあり、具体的なイメージを持って話を聞く事ができた。Chatworkが落ちるとニュースにトレンド入りするなど、裏話もエンジニアとして面白く聴けた(Chatwork)
IMG_3181
IMG_3167
リクルーティングイベントへの参加って、広く業界全体の情報に触れる機会にもなりますし、HRのトレンドなんかも知ることができて、仕事や働き方について考えるきっかけにもなりますよね。改めて自社の魅力に気づいたり、うちの会社もこうなったらもっといいのにな〜なんてアイデアも出てくるかもしれません。もちろん、一緒に働く仲間との出会いも...!

今後も、さまざまなかたちで採用活動を展開していきたいと思っております。
スマレジの採用情報はこちらからチェック!


このエントリーをはてなブックマークに追加

もはや飲食店でもSaaSが珍しくなくなりつつあり、めちゃくちゃSaaSがはやってますね。
皆さんは月額課金のサービス、どんなの使ってますか?

当然SaaS界隈が色々絶好調らしい!ということで、採用においても熱い視線が集まっているようで。
このたび、Wantedlyさんにお声がけいただき、スマレジ社もSaaSのサービスを展開する企業のビジネス職採用イベントに参加して参りました!

出展企業はこんな感じ
・株式会社スマレジ
・freee株式会社さん(スマレジ連携アリ!クラウド会計ソフト)
・セーフィー株式会社さん(スマレジ連携アリ!クラウド録画カメラ)
・Chatwork株式会社さん
他全8社!

今回はセールスやCSといったセクションでお仕事をしたい方が集まるイベントということで、スマレジ社からもセールス2名とCS1名が参加しました〜!
スマレジ
左からセールスの澤入、CSの福山、採用人事の川上、セールスの宮沢です。示し合わせたように黒い服を着ていますが偶然のようです。なんとこの日の来場者数は120名以上!
川上以外の3名はリクルーティングイベントに参加したのは初めてだったようで、いろんな意味で刺激を受けたようですよ。福山さんはブログも書いてます↓

イベントに参加しましたっ!!!

ロンドントラディションのダッフルコートか〜福山さんは背も高いので、ダッフルとか似合いそう、しかもブルーというセレクトが彼女らしくて素敵!低身長な私は着られてる感が出てしまうので、ダッフルコート自体は好きなんだけど、なかなか「この1枚!」に出会えません。

さて、余談でした...ココはReal Wantedlyです。たくさんの方がスマレジブースにも来てくださって、サービスについて、社風について、仕事内容について等々、ざっくばらんにお話させていただきました。イベントを通してエントリーも来ているようで、本当にありがとうございます!
2N7A9559
すごい人の数!

私自身はこういうリクルーティングイベントに求職者として参加したことはないのですが、めちゃくちゃ良いですね!応募する前になんとなく会社のカルチャーや働く人達の雰囲気を知ることができるのって、果てしない価値だと思います。スマレジ社ではもちろん「カジュアル面談」もさせていただいてますが、カジュアル面談よりは手前だけど、もしかするとそれ以上の価値があるかもしれないと思いました。
IMG_1744
川上がスマレジ社をプレゼン中。累積取扱高1兆円超えましたの話をしてますが、実は先月末に2兆円超えましたのプレスリリース出してます。

スマレジの累積取扱高が2兆円を突破

2N7A9525
2N7A9524
ケータリングも素敵な感じ!

今、現場でバリバリ働いてるスタッフがその場にいて、ラフに話しかけることができるというのはなかなかないですよね〜。逆に、スマレジ社のスタッフのほうが緊張したんじゃないかな...でも、参加したスタッフたちも「採用活動」に関心をもつきっかけになったようなので、とっても良い経験になったのではないでしょうか。そういう意味でも価値があります。採用を自分ごとにしてもらうの、なかなか難しいですからね。

今回のRealWantedlyからも、良いご縁が生まれるといいな。
最後に...スマレジ社のWantedlyは、こちらです。何卒よろしくお願いいたします^^


このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前にコーポレートサイトにお知らせをアップしましたが、12月に札幌に新拠点を開業することになりました。SSSCこと「スマレジ札幌サポートセンター」です!

「スマレジ札幌サポートセンター」開設のお知らせ

拠点が増えるときに起きるのが人事異動。カスタマーサポートチームのメンバーには、東京から札幌に転勤になるスタッフもいます。インターネットとPCさえあれば、どこに居ても仕事ができる時代なんて言われますが、個人的には「居所が移る」って大きなことだなと思っていて。人生を大きく左右する出来事ですよね...ドラマチック。
新拠点開設の目的は、サポート組織の拡大。2名のベテランスタッフが東京から異動をして、新たな拠点をイチから作っていくことになります。というわけで、スマレジ札幌サポートセンターで、彼らと一緒にお仕事をしてくださるカスタマーサポートのオープニングスタッフを大募集中でございます!



12月には現地での会社説明会も開催予定です、少し興味あるかも!という方は是非。

会社説明会のエントリーフォームはこちら

Twitter
スマレジ社のカスタマーサクセス部は社内イチの仲良しチーム。うまくはまるととっても居心地の良い、働きやすいチームだと思います。そのせいか、離職率もとても低いです。また、基本的に内勤なので、服装・髪型超自由!金髪の現役スタッフもいますよ〜。ファッションやスタイルのこだわりは譲れないという方も、是非。

働くスタッフの雰囲気は、持ち回りで執筆しているこのブログを御覧いただくと伝わりやすいかもしれません。

日本一のサポートを目指す、スマレジ・サポートのブログ

416e1ba3 (1)
さて、わたくしも目指せ札幌出張!です。
楽しみだなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ