スマレジ広報のブログ

iPadなどのタブレットを利用したPOSレジ『スマレジ』を展開する株式会社スマレジの広報担当者ブログです。

タグ:セルフレジ

先日、7月21日のアップデートで、長らくお待たせしていた「セルフレジ」機能の提供がスタートしました!

「セルフレジ」機能は、スマレジを使って、来店したお客さまに注文から会計までを行っていただける機能になります。グローリー社の自動釣銭機かキャッシュレス決済のSTORESターミナル(旧コイニー)を連携利用していただくことで、無人でのお会計も可能です。

さて...セルフレジと一言でいっても、業態によってイメージする「セルフレジ」って、実はさまざまですよね。ユニクロやスーパー、コンビニなどに設置されている、自分でバーコードを読んで会計するレジが一般的にセルフレジと呼ばれていますが、実は、牛丼屋さんやラーメン屋さん、蕎麦屋さんでおなじみの券売機もセルフレジです。だって自分で注文してお会計してますよね?

というわけで、スマレジの「セルフレジ」としての使い方は、3タイプ。お店の業態に合わせて、利用方法を変えていただくことができます。わー便利。

smaregi_self_ex

いわゆる小売店での「セルフレジ」として、そして前精算の「券売機」として、さらに後精算の「精算機」としても利用できます。

通常利用しているスマレジをセルフレジとして使用できるので、たとえば夜は居酒屋として営業し、ランチタイムには定食を提供しているようなお店では、夜は通常のレジとして、昼だけ券売機として使用するなんてことも可能です。ランチタイムはなにかと忙しくなりがちなので、お客さまに前精算でお会計とオーダーをしてもらえると、とてもラクになるのではないでしょうか?

もちろん、新型コロナウイルス感染症対策のために「対面会計」を避けたいというお店さんにも、便利に使っていただけると思います。

そして完全にセルフレジとしてご利用いただく際に便利な、iPadや決済端末、レシートプリンターをセットできるセルフレジキオスクの販売もスタートしております。

smaregi_self_kiosk

セルフレジキオスクについて、詳しくはSTORESTOREで。

https://store-store.jp/products/recommend_01?_ebx=153.142.239.60.1457083114.7bxnbea

また、セルフレジ機能の設定方法は下記で詳しくご紹介しています。

https://smaregi.jp/news/product/20200721630.php


時代に合わせた新機能、是非使ってみてくださいね。

※スマレジのプレミアムプラスプラン以上をご契約いただく必要があります
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の出来事。
自宅の最寄駅のファミマに、見慣れぬ物体が...
IMG_1057
キャッシュレス専用「セルフレジ」!

店内ガラガラだったから普通のレジも空いてましたが、とりあえず使ってみたいですよねこういうの。
というわけで、トライしてみました。
このセルフレジ自体は、店舗によっては今年の春から導入されていたようですね。

普通にバーコードをスキャンして決済するタイプのスタンダードなセルフレジでしたが、私はコンビニでセルフレジを使ったのは初めて。ファミペイも使えるらしいので、こちらの店舗にはファミペイリリースのタイミングで導入されたのかなぁ。キャッシュレス専用とはいえ、支払い方法の選択肢が多い(クレカ各国際ブランド・電子マネーは交通系電子マネー/楽天Edy/WAON/iD...他にも色々)ので多少まごつきましたが、全体的にはスムーズでしたよ。混んでるときはめっちゃ混んでますよね〜コンビニのレジって。ちょっとしたお買い物をするだけなら、これで十分だなって思いました。

ふと気づくと、この1年ぐらいの間に、自分にとってのお買い物の支払い体験がすごい多様化した気がします。そこに人がいるのかいないのか、現金なのか、カードなのか、非接触ICなのか、スマホなのか、前払いなのか後払いなのか...。ミーハーなのと仕事柄で、とりあえず色々トライしてみてますけど、そろそろマイルールを決めたい!と思う今日この頃です...!みんなどうしてるの!
このエントリーをはてなブックマークに追加

いや〜RFIDすごい。
遅ればせながら新宿のビックロで、ユニクロのセルフレジを使ったんです。
めちゃくちゃ便利ですね、レジに並んでる人たちを横目に、会計が数十秒で終わりました。
RFIDって何?という方はデンソーさんがわかりやすかったのでこちらを覗いてください。

「ハンガーを外して商品を置いてください」とあるので、そこだけ少々面倒な気がしたんですけど(幸いパッケージングされた商品だったのでハンガーはなし)...RFIDならハンガーを外す必要もない気がするけど、なぜハンガーを外す必要があるのかな...?単純に商品を置くスペースの問題だろうか。

ハンガー問題はさておき、パッケージ入りの商品を重ねた状態でがさっと置いて、スキャン内容を確認したらクレカをスラッシュするだけ(ユニクロのセルフレジはクレカ決済オンリーでした)。金額によるのかもしれないけど、サインレスでおしまい。

まずはGUから導入されたらしいよという話はだいぶ前に聞いて「ふーん」と思ってましたけど、実際使ってみるとそのスムーズさに感動しました。GUでお買い物する人たちには、もはや当たり前なのかな?

でも、やっぱりセルフレジの前で戸惑ってる人もいたりして、そういう人をサポートするスタッフが一人は必要な感じでした。それにしても、レジには人が並んでるのにセルフレジはガラガラ...これは、現金決済の人が多いのか、セルフレジでまごつくのが嫌なのか...カード派だよ!という人には超便利だと思うけど。

で、こんなスムーズなお会計を実現しているRFIDっていったいどこについてんの?という感じなのですが、実はこの品番やサイズが書いてあるシールの裏側に、ついてるんですね〜。剥がさないとわからないよ〜。
IMG_4234
ちなみに、スマレジはRFIDにも対応してます。
スマレジで販売する商品の棚卸しや在庫管理にもRFIDを活用することができるので、気になる方は問い合わせてくださいね〜。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ